患者・家族の皆さまへ

ホーム > 患者・家族の皆さまへ > 携帯電話・スマートフォンの使用について

携帯電話・スマートフォンの使用について

院内での携帯電話・スマートフォンの使用について

 当院では、携帯電話が医療機器に誤作動等の影響を与える可能性があるとの理由から院内(建物内)における携帯電話の使用を禁止してきました。近年携帯電話の改良や医療機器の機能向上等により、医療機器がその影響をほとんど受けなくなってきため、次のルールでご使用していただくことにしました。
 ご来院の皆様におかれましては、使用場所とマナーを守っていただき、周囲の方々の迷惑とならないようご協力をお願いいたします。

マナーを守ってご使用ください。

  • 院内ではマナーモードに切り替えて、着信音が鳴らないようにしてください。
  • 通話する場合は必ず指定通話エリアをご利用いただき、大声での通話はご遠慮ください。
  • 使用禁止エリアでは電源をお切りください。
  • 患者様のプライバシーに配慮する上で、院内での写真撮影や録音はご遠慮ください。
  • 使用できる時間帯は朝7時から午後9時までです。
◎携帯電話等使用禁止場所
携帯電話・スマートフォン使用禁止エリア
  • 処置室・採血室・点滴室
  • X線撮影室・各種検査室
  • 手術室・集中治療室(ICU)
  • 救急病棟・救急センター
  • その他、職員が指示した場所
◎携帯電話等の使用を控えさせていただく場所
携帯電話・スマートフォン通話禁止エリア メール・Web等可
  • すべての診察室
  • 各外来の待合場所(メールは可)
  • 各病棟の4床室(メールは可)
  • 各病棟の両端にある談話コーナー(メールは可)
◎使用できる場所
携帯電話・スマートフォン使用可能エリア
  • 各病棟の特別室・個室
  • 病棟ラウンジ
  • 1階ホール
  • コンビニのイートインスペース
  • 9階食堂

医療用PHSについて
院内で職員が使用しているPHS(赤いストラップが付いている)は、医療機器に影響を与えない微弱な電波を用いた医療用PHSで、安全が確認されています。