東京警察病院東京警察病院看護部から各科病棟を紹介します【3階東 救急病棟】

フォントサイズ

所属紹介

救急病棟

救急病棟

●病床数・・・20床

集合写真
救急病棟 救急病棟
救急病棟はすべての科の緊急入院と重症患者を受入れ、全患者に対して基本的看護を提供しています。

救急病棟では、主に夜間の緊急入院の100%受入を行っています。緊急入院だけでなく集中治療室(ICU)が満床の場合に重症患者の受入を行うこともあるため、24時間患者様を受入れる体制を構築しています。
診療科は多岐に渡り、脳神経外科、外科、整形外科、循環器科、呼吸器科、腎代謝科など複数の科の患者を受入れています。ケアや処置の種類も多岐にわたるため、医師をはじめ多くの医療チームと連携し安全・確実なケアを心がけています。
緊急入院される患者様は予定入院とは異なり、不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。そのため、級友病棟では入院時の説明や今後の経過などを丁寧に説明し、早期に一般病棟へ移動できるよう病床管理とも連携しています。

平成27年度新卒者

様々な疾患の看護の実際を学ぶ機会が多いです。また、月に一度先輩看護師による勉強会の開催があり、さらに知識を深めることができます。