入院とお見舞い

ホーム > 入院とお見舞い > 入院と退院について

入院と退院について

早期退院に関するご理解とご協力のお願い

 当院は、急性期医療を担う病院として、高度かつ先進的な医療に取り組んでおります。当院で専門的な医療が終了し、症状が安定した患者さんには、早期に退院していただき、自宅療養や、その後の容態により他の医療機関に転院をお願いいたします。転院時には、できる限り患者さんのご希望に沿った医療機関をご紹介させていただきます。

退院支援スタッフの配置について

 患者さんの住み慣れた地域で安全に安心して退院後の生活が送れるように、各病棟に退院支援スタッフを配置しています。入院時から退院後の生活を視野に入れ、不安なく療養していただけるように、患者さんやご家族の状況に合わせて、退院後の生活に必要なサポートについて、主治医、病棟看護師、ソーシャルワーカーとともに考えてまいります。
 疑問点やご希望がありましたら、主治医・看護師にご相談ください。

■ソーシャルワーカーとは

医療福祉相談室のご案内へ

入院の手続きについて

入院までの流れ
医事課受付時間 8:15~17:00(日曜日・祝日を除く)

入院当日の手続きについて

  • 指定された時間までに医事課入退院受付(1F)にお越しください。
  • 入院申込書(診察券・健康保険証・印鑑)を提出していただきます。
  • 入院中は、リストバンドで患者様の確認をさせていただきますのでご理解・ご協力をお願いします。

入院生活に必要なもの

  1. 洗面用具(石鹸、シャンプー、タオル、バスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、ヘアブラシ、電気カミソリ、ティッシュなど)
  2. 室内履き(高齢者の方のスリッパ履きは危険です。)
  3. 寝間着、下着、ガウンまたはカーディガン
  4. 筆記用具、イヤホン(テレビをご利用される方)
  5. 現在服用している薬(お薬手帳又はお薬の説明書)
  6. 手術・検査のための必要品は別にご説明いたします。

   ※日用品はコンビニエンスストア(1F)でもお求めいただけます。

その他

  • 有料コインランドリー(9F)、有料クリーニング
  • 有料寝間着サービス
  • ヘアサロン(9F)

   ※多額の現金、貴重品はお持ちにならないでください。
   ※現金は病床鍵付セーフティーボックスで各自管理してください。
   ※院内での盗難・紛失については、責任を負いかねますので、十分ご注意ください。

退院手続きについて

  • 退院時のご精算は、退院当日9:30以降、自動支払機または医事課会計窓口②(1F)でご精算ください。
  • 退院(時間)は、当日9:30頃にお願いいたします。