診療科のご案内

麻酔科
  • 概要
  • 医師紹介
  • 外来診療担当医表

麻酔科について

当院は日本麻酔科学会認定病院であり、厚生労働省の認定する麻酔科標榜医の上位にあたる日本麻酔科学会認定指導医、専門医、認定医および後期研修医が常勤し、すべての全身麻酔を麻酔科で担当しています。麻酔科で管理する手術予定患者さんには、原則として入院前に麻酔科術前外来を受診していただいております。麻酔科専門医が患者さんの全身状態をあらかじめ確認したうえで麻酔方法を決定しリスクもご説明しておりますので、安全で質の高い麻酔を提供することが出来ます。
ペインクリニック外来では、様々な痛みでお困りの患者さんを対象に、日本ペインクリニック学会専門医による診療を行っています。

麻酔科(ペインクリニック)で診る主な病気

帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、腰下肢痛、頚肩腕痛、三叉神経痛、幻肢痛、CRPS、がん性疼痛など

診療内容と特色

高度な技術が要求される最新の麻酔管理方法により、術後すみやかに爽やかで苦痛のない覚醒が得られます。さらに、手術室内生体情報自動記録システム、薬物動態シミュレータ、経食道心臓超音波検査TEE、超音波ガイド下神経ブロック、痛みを感じる際に患者本人が鎮痛薬を投与できる自己管理鎮痛法PCAなどの先進医療機器も積極的に活用しています。ペインクリニック外来では、星状神経節ブロック、硬膜外ブロック、腕神経叢ブロック、三叉神経末梢枝ブロック等の神経ブロック療法や、直線偏光近赤外線治療機器スーパーライザーによる物理療法、またオピオイドをはじめとした薬物療法を併用することで難治性の痛みに対する診療をおこなっています。

診療実績へ