診療科のご案内

栄養科
  • 紹介
集合写真

東京警察病院栄養科では、管理栄養士6名が疾病を予防する一般食と食事そのものが治療になる治療食を対象とした給食管理の実施と、産後の患者様に対して特別食を提供しています。

入院中の食事においては、アレルギーはもとより食欲低下の場合にはお召し上がりやすい食事にするなど一人一人に合わせた食事の提供を心がけています。また一般常食は一日3食2種類のメニューからどちらを選択いただけるようになっており、最低月1回以上は季節に合わせた行事食を行っています。

入院・外来を含めた食事療法が必要な場合は医師の指示のもと個人・集団栄養指導を行い生活スタイルに合わせて食事療法が無理なく継続出来るように管理栄養士が支援しています。