▲TOPへ戻る

よくあるご質問

費用

出産費用はどのくらいですか。

正常出産の場合(4床室)
69.5万円~、初産・経産、分娩時間や使用した薬剤により異なります。
出産育児一時金の直接支払い制度をご利用できますので、実際のお支払い額は、初産28万~30万円、経産27.5万~29.5万円程度が目安となります。
(産科医療補償制度の加入保険料を含む)

面会

子供の面会は可能ですか。

赤ちゃんの感染予防対策のため面会を制限しています。
未就学児は赤ちゃんと面会することはできません。(ただし、個室に限り、未就学児の兄弟姉妹の面会を許可しています)
面会の方は、全員マスクをご用意下さい。

面会時間外でも赤ちゃんに面会は可能ですか。

面会は、面会時間内にお願いします。

面会時間

月曜日~土曜日 15:00~20:00
日曜日・祝日 12:00〜20:00
分娩立会者 分娩時の立会いの手続きをされている方に限り、
陣痛発来時から分娩2時間後までは面会時間の制限はありません。

赤ちゃんの感染対策として面会制限をしています。
病棟では未就学のお子様の面会をお断りしていますが、個室ではご本人様のお子様に限り未就学児の面会も許可しております。
面会時はマスクのご用意と着用をお願いします。

詳細はこちらをご参照ください。

お支払いについて

お支払いは、退院当日に1F医事課会計窓口あるいは、自動精算機でご精算ください。(8:30~17:00)
休日や時間外は、救急外来にある自動精算機でお支払いいただけます。
ご精算は、デビットカード、クレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX)がご利用になれます。

マタニティクラス

マタニティクラスの開催はいつですか。

全3回(前期編、中期編、後期編)開催しています。初産婦の方は必ず受講していただいてます。
木・土の午後に実施しています。

妊婦健診

出生前検査はしていますか。

当院ではトリプルマーカーと羊水検査を実施しています。
いずれも検査時期があります。希望される方は受診し、医師に相談してください。
(トリプルマーカーは15週~17週前半、羊水検査は16週~18週に実施する必要があり、当院で妊婦健診を受けている方のみに対応させて頂いています。)

医師の指名はできますか。

指名はできません。曜日毎に担当の医師が決まっています。受診を希望される医師が妊婦健診を担当する曜日に予約をしてください。しかし、急な手術や処置などの理由で担当医が変更になる場合もあります。
分娩時に医師を指名することはできません。医師全員がチームで関わり、全妊婦さんの管理方針や分娩方針を決めさせて頂いています。

里帰り分娩や他の施設で分娩予定ですが、健診だけすることは可能ですか。

他の道府県で分娩される方については、妊娠33週までは、当院でも妊婦健診をお受けしています。
しかし、遠方であったり、何か異常がある場合には、それ以前の週数で分娩施設にお移りいただくことをお勧めすすめる場合もあります。

東京警察病院に里帰り分娩を予定していますが、いつまでに受診すればいいですか。

原則妊娠初期に受診をお願いしています。遅くとも妊娠29週までに、一度は当院外来を受診していただくようお願いします。

分娩

呼吸法は何かありますか。

リーブ法を推奨しています。

帝王切開後の経腟分娩(TOLAC/VBAC)は可能ですか。

現時点ではお受けしておりません。

分娩の立会いは可能ですか。

ご主人の立会い出産ができます。
他は女性に限り立会いのご相談を受けます。
分娩室に入る予定の方は、出産の立会いに限らずマタニティクラス(後期編)を受けていただきます。

分娩後

母乳栄養ですか。

母乳栄養を推奨しています。
乳頭に心配のある場合は、助産師にご相談下さい。

母児同室ですか。

産後1日目の授乳指導後から母児同室となります。帝王切開の場合には術後2日目となります。

入院中に沐浴が実施できますか。

初産婦の方は沐浴指導をお受けいただいた後に実施していただきます。経産婦の方はご希望があれば実施していただきます。

その他

病棟の見学はできますか。

マタニティクラスでご案内をしています。

アロマセラピーは導入されていますか。

アロマセラピストの資格を持つ助産師がアロマセラピー外来を毎週月曜日に実施しています。
費用は1回4,000円の自費となります。