就職・進路

キャリアデザイン

入学時からナースとしてのキャリアアップを支援します!

講義・実習などで現場の看護師と接しながらイメージを具体化できますが、看護師ライセンスで生活する将来を意識できるように低学年から「キャリア講座」を設けています。また、職業人としての認識を高め、就職試験に力を発揮できるように「就職ガイダンス」のプログラムを組んでいます。

キャリア講座

○1年次

「東京警察病院 看護部の特徴と魅力」 講話:看護部長

○2年次

「生活者としての看護師」(看護師としての成長過程とワークライフバランス) 講話:中堅看護師

○3年次

最終学年として、卒業後に働き続けるための“心構えとスキル”を学ぶ。
5月:「就職先を意識した行動とは」を考える。
7月:卒業後の自己予測し、ストレスマネージメントを検討する。
10月:卒後の職場適応と支援を知る。
2月:・就職した先輩から学ぶ (先輩を招致し交流会)。
   ・就職後に必要な知識と技術を体験学習する。

○卒業後1年目

8月:ホームカミング開催
“就職後の辛い時期を乗り越えて働き続けられるように”という目的で「ホームカミングディ」を開催しています。就職して約5・6か月目に卒業生が集まり、同級生と「今の状況」を分かち合います。帰りにはみんないい顔で“これからの頑張り”を誓い合います。

就職ガイダンス

○1年次

3月:就職説明会に参加

○2年次

1・2月:「就職試験の心得」 講話:教職員
     就職面接の個別練習
     エントリーシートの指導

○3年次

5月ごろ~:就職試験開始。 ※希望者には指導を実施。
      内定の報告など、学生-教員で状況を共有する。

国家試験合格率・合格に向けた対策

国家試験合格率

  当校 全国(全体)
26年度 97.3% 90.0%
25年度 97.1% 89.6%
24年度 97.4% 88.8%

国家試験対策

国家試験対策○1年次
  1. 学習習慣を身につける
  2. ノートの取り方と予習復習方法の検討
  3. 知識を定着させる方法を身につける

以上の基本的な力をつけたうえで、初めて勉強する専門知識の習得へ取り組み、自己課題を明確にします。成績が振るわない学生には個別指導を行います。

○2年次
  1. 知識を定着させる
    必要な時には学習方法の修正をアドバイス。
  2. 外部の模擬試験を受ける
    試験会場で実力を発揮できるかどうか自分で確認できます。
  3. 臨地実習を活かし実力をつける
    臨地実習の前後には国家試験対策として知識の確認を行い、不足な点を明確にし補いを行います。成績が振るわない学生には1年次同様、個別指導を行います。
○3年次
  1. 学習を計画的・主体的に行う
  2. 外部模試を複数回受ける
    全体傾向を把握して、適切な対策をアドバイスします。
  3. さまざまなタイプの問題を解く
    方向性が変わっても対応できる力をつけます。
  4. 校内で夏期講座・冬期講座・直前講座を開講
    仕上げに向けて、それぞれの時期と段階に合わせた教授法で、学生を支援します。

このように、全員への対策と学習状況に合わせた個別指導を行い、合格に向けてサポートいたします。

主な就職先・進学先

就職先

一般財団法人 自警会  東京警察病院 他

進学先

保健師・助産師・養護教諭を目指します。

熊本大学 順天堂医療短期大学
広島大学 埼玉医科大学短期大学
栃木県立衛生福祉大学 岩手県立看護短期大学
北海道大学教育学部 日本赤十字武蔵野短期大学
千葉県医療技術大学校
  • 現役受験生の方へ
  • 社会人受験生の方へ
  • 受験生の保護者の方へ
  • 教育研究
  • スマートフォン専用サイトQRコード
  • 東京警察病院