社会人受験生の方へ

“社会人”入学生たちの座談会

現役生とのクラスは意外に心地よい

“社会人”入学生たちの座談会A:入学するまでは“イマドキ”の高卒の人たちとやっていけるか心配でしたよ。

B:そうそう。現役生の話題にのっていけるかどうか。

C:わかるわかる! 確かに入学した頃は、現役生より自分たちの方が(社会人が)緊張していたけど、そのうち協力し合えるようになって…。

D:イマドキの話題も分かって、居心地がよくなって。

E:頭も心も、少し若返っている気もするし(笑)

A:うちの学校は、どの学年も社会人の割合が結構多いと思う。

B:社会人でも、ママ同士だったり、前職が似たような仕事だったりして、共感しながら勉強している雰囲気もありますね。

F:家族背景や年齢が違っても、お互いに切磋琢磨して成長できるのだな~って感じています。

年齢的な特徴を活かした勉強法を発見!

“社会人”入学生たちの座談会C:自信がなかったのは知識を記憶させておくこと。
どの科目もかなり専門的だから、看護の世界に入ったんだなーって実感もあるし、「授業時間で理解しよう」と結構マジメにやっています。

B:わかります(笑) 特に解剖生理学でした。

E:“一夜漬け勝負”はムリ。翌日は途中で眠気に襲われる危険性もあるし(笑)
なので、毎日のコツコツ勉強で補っています。

B:最終的には、その方が、記憶にとどまっているような気がします。年齢的な特徴を自覚した工夫も必要だということですよね(笑)

学年 1年生 2年生 3年生
社会人割合(29年度) 36% 29% 30%
  • 現役受験生の方へ
  • 社会人受験生の方へ
  • 受験生の保護者の方へ
  • バーチャル学校体験360°
  • 学校見学しませんか?
  • 奨学金制度あります!
  • 募集要項
  • 資料請求
  • 入試カレンダー
  • スマートフォン専用サイトQRコード
  • 東京警察病院